↓↓↓ このブログの現在のランキングはこちら ↓↓↓ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ジャンクスタイルへ

2010年07月31日

東京の夏、下町の夏


お暑いですね〜!

僕は、南国の台湾人のくせに、
この暑さにバテてますよ〜

けど、日本の夏の情緒は大好きだなぁ〜!

夏祭り、盆踊り、花火大会……

いろいろイベントも目白押しだから、
夏のいい思い出をいっぱいつくりたいなっ!

って、ことで、
写真は両さんでおなじみの亀有公園の盆踊りです。
no-title

歌舞伎町に住んでた頃には、
新宿の花園神社の盆踊りに参加するのが恒例だったけど、
やっぱり地域によって味わいがまったく変わってくるんだねぇ〜

おもしろいなぁと思ったのが、

盆踊りの曲目が、
定番の「東京音頭」、「炭鉱節」
だけじゃなくって、

なんと、
「東京スカイツリー音頭」
ってのがありましたよ〜♪

ってか、まだスカイツリー完成してないじゃん!
って、思わず突っ込みいれたくなったけど、

東京下町の人たちにとって、
東京タワーに代わる、
高さ世界一のスカイツリーの完成は、
とっても待ち遠しく喜ばしいことなんでしょうねっ

ほほ笑ましいと思ったよ☆

僕は、ぶっちゃけ、
こっちの方に引っ越してくるまでは、
下町には、まったく関心がなっかったのです……

中央線沿線とか、どっちかというと、
東京西部に興味を引かれてたから、

まぁ、せいぜい上野くらいで、
東部東京は、パスって感じだったのが、
今では、どっぷり下町文化圏にひったっちゃってる。

スカイツリーの建設される場所って、
永井荷風が、作品で多く描いてるような、

玉の井、洲崎、鳩の街といった、
いわゆる、かつての色町が多くあったエリアなんです。

いまでは、その地名も消え去り、
かつての面影は、まったくと言っていいほど残っておりません。

先述の永井荷風のほか、
徳田秋声、檀一雄、太宰治、高村光太郎、武田麟太郎、サトウハチローなど、
多くの文士が訪れた混沌とした猥雑な世界は、
今、すっかりイメージを変えて、
未来に向けた最先端なエリアへと姿を変えようとしてますね……

あと、今日(7月31日)は隅田川の花火大会だけど、
僕は先日、荒川で開催される「足立の花火」を見に行ってきましたよ。
100729_2015~0001.jpg

金八先生のオープニングで有名な
荒川土手でやる花火大会です。

東京の花火大会としては、
隅田川の20,000発に次ぐ規模で、
東京湾や神宮外苑と並ぶ12,000発という大きな花火大会
にもかかわらず、

他の花火大会のように、
もの凄い人ごみでごった返すようなことはなく、

会場がとっても広い河川敷のため、
荒川の土手に座ってゆったりと見物できるところが、
おすすめのポイントかな。
100728_0656~0001.jpg
正面に小さくスカイツリーも見えます。
100728_0656~0002.jpg 
荒川土手

フィナーレには、
エルガーの「威風堂々」に合わせて、
打ち上げ4,000連発という大迫力です!
100729_2032~0001.jpg

こんな感じで、
下町情緒を楽しんでますけど、

仕事の方は、渋谷の事務所を引き払って、
今の家に引越して以来、開店休業状態が長引き……
低迷状態でした。

新たに、アフラック(アメリカンファミリー生命)の
代理店の仕事も始めました!
遅れましたが、ご報告しておきますね。

思えば、以前、
日記でもがんについて記述したこともあって、
http://junk-ha.sblo.jp/article/33825266.html
以来、がん治療には、関心を持ち続けてきたけど、

まさか、がん保険、医療保険などを
自分が扱うようになるとは……
思ってもみなかったな〜

人生いろいろですね〜

嬉しいことに、
僕と一緒に仕事したいから、
また事務所をつくってくださいと言ってくれてる、
後輩たちもいるので、

僕も、もう一旗あげるべく、
はやく仕事も軌道に乗せて、

創作も、仕事も、
バリバリこなしていかないとな!

と、真夏の宣言のつもりで、
書いてみた!

posted by チェン・スウリー at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記とか
ブログ村 ジャンクスタイル