↓↓↓ このブログの現在のランキングはこちら ↓↓↓ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ジャンクスタイルへ

2011年01月25日

JUJUさんこんばんは!

morrie.jpg

気づけば、
今月もあと1週間で終わりらしいですよっ……

ヤバクナイデスカ……

年が明けてからというもの、
実は怒涛のごとく慌しい日々を過ごしておりました。

目が回りそうな、頭がパンクしそうな……
というのも、今、非常に面白い仕事に取り組んでいて、
その仕事に、はまり込んでしまってるからなのです。

それで、その制作日記的に、
きちんと記録を残しておこう、

足跡が後から見返せるようにしておこう
って思って、

年明けから、これまでの足跡を、
だだっーと振り返ってみたいと思います。


まぁ、思えば、去年は、
僕にとって、ぶっちゃけ、散々な年でした。

ある意味、もっとも辛い思いをした年だったかも……

まず、その筆頭が、
愛犬のモリーの死と、
http://junk-ha.sblo.jp/article/41647533.html
ケンカしたままだった父親が心筋梗塞でぶっ倒れたことでした。

その際には、
身近で支えてくれた彼女、友人・知人、家族の存在。

そして、mixiや、ブログの読者のみなさんからも、
たいへん温かい励ましのメッセージをたくさん賜りました。

ほんとうに感謝しております。

改めて、この場でもお礼を言わせてください!
多くの方の支えのお陰様だと思っております。
ありがとうございました。

トラブルは、続くときにはつづくもの……

仕事上での重要な取引先の突然の倒産(?)と
音信不通。

大好きなバイク(CB400ss)の突然の故障、
続いてパソコンもぶっ壊れちゃって……
(その際には、友人の川越君、わたさんには
ホントお世話になりました。ありがとうね。
重要なデータは救われました。)

仕事も上手くいかなくって、
まさに、八方ふさがりの状況。

生活もピンチになっちゃって……

友だちが教えてくれたよく当たる占いでも、
昨年は、最低の年だと出ていた。

けど、同じ占いで、
今年は一転して、
最良の発展のある年になるって出てました。

それを、せめてもの慰めにしておりましたが、
今思えば、どうやら、昨年末からその兆しが現れだしていて、

今に至っては、2011年は、これはどうやら、
ほんとチャンスに恵まれた年みたいなので、

しっかりとそれを掴んで、
これを活かしていかねばと思ってるのです。

昨年末のその良い兆しの一つが、
まぁ、ささいなことですけど、

ずっと以前に書いた詩「町に吹く風」http://junk-ha.sblo.jp/category/848896-4.html
が、ラジオNIKKEIのスペシャル番組の特別賞をいただいたことです。

南こうせつさんや、作詞家の喜多条忠さんに、
たいへん褒めていただいて、嬉しかったですし、
励みになりました。

僕は詩の創作にはずいぶん自負心を持っている割に、

詩でスポットの当たることは、
思えば「詩のボクシング」当時からずいぶん久しくなかったので……

そして、仕事の上では、
嬉しい連絡を同時期にいただきました。

以前、ある会社の広報や広告の仕事に携わっていた時に、
接点を持たせてもらっていたPR会社の武井さんから、
お電話がありました。

武井さんは、現在、マーケティング会社の、
メディアの部門のお仕事をされていて、

そこから、フリーマガジンを創刊する企画があるので、
ぜひ、そのプロデュースに参加してほしいとのご連絡でした。

そのフリーマガジンは、
経営者やベンチャーの起業家の方向けのもので、

かといって、ビジネス・経済誌的な内容のものだけ
扱うのではなく、

映画、文芸、サブカルチャーや、
現在のアートシーンやクリエイティブの現場のことを
ふんだんに盛り込んで、

面白くて元気のいいモノにしたいとの
ご説明をいただきました。

わぁ〜、すごい!!

そんな願ってもないこと、
面白そぉ〜!!

って、僕が、二つ返事で、
お引き受けしたのは言うまでもありません。

ってか、こんなお話しを僕のとこに持って来てくださって
武井さんには、感謝感激です!

僕でいいんですかぁ〜〜?

その後、この企画は、
思わぬ展開を迎える事になったのです。

おっと、しかし、気づけば、
もうこんな時間……

明日も、その発行元の会社の専務に、
打ち合わせでお会いすることになっているのです。

ってか、年明けから今日までの怒涛の様を、
書き記すと冒頭で言っておきながら、
去年のことを語っただけやんけーーー

けど、あんまり、長くなっても、
読んでくださってる皆様がなんぎなさることでしょうから、

続きはまた次回……

(バックでラジオから流れるJUJUの歌が泣ける…)


posted by チェン・スウリー at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記とか
ブログ村 ジャンクスタイル