↓↓↓ このブログの現在のランキングはこちら ↓↓↓ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ジャンクスタイルへ

2009年11月29日

「真相報道 バンキシャ!」の問題点

あの〜、
なんかテレビネタが、
続いちゃうんだけど…

日テレの
「真相報道
バンキシャ!」
ってあるでしょ?

誤報や、捏造とかで、たびたび問題になって、
お騒がせしてたけど、

報道番組としては、
高視聴率をキープし続けているらしい。

日曜のこの時間帯にやってた
TBSの報道特集とかもなくなっちゃったし、

ちょうどいい時間帯にやってるから、
僕もついつい見ちゃうんだけど、

このコメンテーター(番組では、ご意見バンと呼んでる)
で、出てる河上和雄さんって人、
この人、なんなの…?

そうとう問題ありだね……

そう感じてる人、
きっと多いんじゃないかな?

元東京地検検事で、
東京地検特捜部長や法務省矯正局長を歴任してる人らしい。

弁護士もやってるし、
ま、言ってみれば、
いかにも法律のプロフェッショナルってキャリアやね?

けど、この人のコメントには、
(まぁ、ほんとは態度にも…)
とっても違和感覚えたり、おかしいと疑問に思うことがよくある。

そもそも、
なんで、こんな頭固い偏ったじいさんが、
報道番組のご意見番やってんだろ……

今日の番組では、
今、注目集めてる「仕分け」のなかで、
公務員宿舎の問題点をクローズアップしてたんだけど…

紹介されていたのは、
都内の一等地、千代田区、中央区とか、あと南青山とか
にある3LDKとかの、
相場25万円〜のマンションが、
公務員には、2万9000円とか、4万くらいの家賃で、
提供されているって内容のもの。

この事実には、
当然びっくりさせられちゃうよね…?

で、この時、振られた河上和雄 元検事のコメントは、
「マスコミがこういうことを取り上げて、
公務員いじめをすればいいという風潮を作り出してるのは問題」
「そういう状況では、優秀な人材が公務員にならなくなる」
って、趣旨のもんだった。

ええ〜、
って思っちゃわない…?

こういう、ゆがんだところに光をあてて、
正していくのが報道の使命じゃないの?

同じく、コメンテーターとして同席してた
タリーズコーヒー社長の松田公太さんは、
自身が住んでるシンガポールの例をあげて、

「シンガポールの場合は、
公務員宿舎であっても、市場のレートにしたがって、
家賃などは、連動制になっている。
不況の時に、国民だけに負担を強いて、
税金で、公務員だけがこんな優遇を受けてるのはおかしい」
って、きっぱりと切って捨てていた。

これが、普通の感覚ってものじゃない?

この河上さんってひと、
公務員の身内をかばう体質っていうか…
その典型だね…

で、もっとそれをよく現してたのは、
次の話題

「足利事件」の菅家さんの冤罪についてなんだけど…

当時のDNA鑑定の問題点を取材して
番組で取り上げていた。

で、
元検事のこの人は、
どういうふにコメントするんやろうって、
みてたら、

おおまかには、
「再審ってのは、すみやかに無罪を確定して終わらすのが大事…」
って論旨のことを言っていた。

いやいやいや…

僕はね、
これで、検察には、逃げてもらいたくないね…

当時の過ちをあやふやにしちゃうんでなく、
しっかり真相究明してほしい!

菅家さんは、
再審で、当時のDNA鑑定をおこなった科捜研や、
当時の検事を出廷させてほしいと願っている。

司法ももっと、真相究明に積極的になってもらいたい。

なんらかの圧力で、
及び腰になってしまっている印象があって、
ほんと腹立たしいね!

そもそも、科捜研がいまだに非を認めてないってのは、
おかしくね?

だいたい、
警察ってのは、
悪名高い埼玉県警とか、神奈川県警とか、北海道警とかで、
署内の不祥事をもみ消しにするようなことが、
何度もなんども起きたりしてたけど、

もうこういう組織は、
根元から腐りきってんだろうね!

僕は、こういうことって、
忘れないからね!
許せないよ!

なんか、
バンキシャの河上和雄って人の顔みてると、
態度もとっても、えらそうにしてるし、

例えば、福澤アナが、
番組冒頭、「よろしくお願いします」って言う時も、
挨拶なしで、首をふんってするだけだし…

まぁ、おエライ方なんだろうね…

福澤朗もキャスターというより、
やっぱアナウンサーだから、
「私は、わかりません…(笑)」とか、
「ノーコメントで…(笑)」って、
お茶を濁すだけで、
ぜんぜんおもしろくないし…

おんなじことばかりになっちゃうけど、
筑紫哲也さんいなくなっちゃってから、

テレビに、
“キャスター”不在になっちゃったっていうか…

テレビで身のある報道番組が、
なかなか観れない…

安心して観れるの、
NHKの「クローズアップ現代」とかくらいかな…

あと、古館さん、
いろいろ言われたけど、
「報道ステーション」
すっごいがんばってると思う。
(こういう言い方は、おこがましいとは思うけど…)
なんか、謙虚でストイックさを持ってる人に感じて、
応援したくなる。

まぁ、ほんとテレビの報道系は、
ふにゃふにゃになっちゃってるけど、
僕が、いま、面白いって思うのは、
報道も、断然ラジオだね!

僕は、18歳くらいから、
10数年来のJ-waveリスナーだけど、

J-waveは、センスのいいセレクションの音楽流すオサレなラジオ局て、
だけじゃなく、実は、報道も骨太な番組多い、

「JAM THE WARLD」
「CUTTING EDGE」
とか、

あと、モーリー・ロバートソンさんの
「EARLY MORLEY BIRD」
切り口おもしろいから、
日曜朝5時からなのに、聴いちゃうし、

経済系だけど、
ショーン・Kさんの
「Make IT 21」ってのも、
時代を切り取って興味深い。

J-wave、いいなぁって思うことは、
語りだしたらきりないけど、

がんじがらめのテレビが、
おもしろくなくなってきて、
だんだん衰退してきてるなぁってのは、
みんな実感として持ち始めてきた。

特に若い人のテレビ離れはすすんでるみたいだし、
魅力ないかんね…

バンキシャが、
ああいうコメンテーター出演させてるのも、
きっと「大人の事情」なんだろうしね…

「権力の監視役」が、
権力サイドの人間置いてどうすんだよ!

ほんと、こういうのって嫌だね!



posted by チェン・スウリー at 22:29| Comment(0) | TrackBack(1) | コラムとか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33925028

この記事へのトラックバック

現物支給の公務員宿舎は不合理。現金支給にすべし
Excerpt: 事業仕分け関連で公務員宿舎の問題がテレビメディア中心に騒がれています。都心の一等地に公務員専用の家族寮を建て、民間であれば数十万円の家賃がかかるような部屋に、わずか数万円...
Weblog: 誇りはどこにある
Tracked: 2009-12-01 20:56
ブログ村 ジャンクスタイル