↓↓↓ このブログの現在のランキングはこちら ↓↓↓ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ジャンクスタイルへ

2011年05月27日

ピカリアート

   
先日、17日は、
僕の誕生日でした。

しかし、早いもんだなぁ……

僕も、今年で24歳になりました。


(ウソです。ホントは34歳です。)


facebookや、特にmixiを通してたくさんメッセージをいただきました。
どうもありがとうございました!!

誕生日っていうのは、
日頃の皆様への感謝の気持ちを再確認する日なんだって、
誰かが言ってましたね。

ほんとにそうだなって、僕も思います。

皆さんのご厚意と、温かな応援メッセージには、
たいへん勇気付けられ、励まされてきました。

それに、身近でいつも支えてくれる人たちに対する感謝。

今後も、それを忘れずに、
より一層、精力的にやっていくつもりです。

どうかこれからもよろしくお願いいたします。



ってことで、前回の日記、
ぐるぐるどっかーん
http://junk-ha.sblo.jp/article/44956902.html
では、連休前までのことで終わっていたので、

今日は、その続きから……



[4月29日 金 祝]

猿?.JPG

第1回 土手会(春の荒川土手で、寝っ転がって青空を見上げる会)

その詳細は、こちらから
http://junk-ha-project.sblo.jp/article/45186511.html

今後も、土手会は、いろいろと志向を変えながらやっていこうと思ってますよ。

興味を持ってくださった方は多かったみたいで、
タイミングさえ合えば行ってみたかったって声も、
あれからちらほら聞かれました。

今回、参加できなかった方も、
もしご都合がつけば、次回以降のご参加お待ちしてますね。



[4月30日 土]

ジャンク派の運営面での相談で、ある「大社長」とランチ。

この方は、以前、某有名写真家の方からご紹介してもらったのですが、
義侠心の強い親分肌の社長さんで、

なぜかその後も、なにかにつけ可愛がっていただいてます。

サウナがお好きなので、よくご一緒させていただいたりもしてました。

この「大社長」は、ある区の高額納税者 第1位に、
ずっと連続で名前があがるような「商売の神様」として、

いろんな方から、尊敬を集めてるような方なんです。

著名な経営コンサルタントの方や、防衛庁の幕僚と呼ばれる幹部の方や、
某作詞家の方などに、この「大社長」とご一緒してる時に、
会わせていただきました。

お年は、もう70歳を過ぎてるはずだと思うけど、
とにかく迫力がある。

そして、いかにも「大社長」らしい恰幅のよい風貌で、
僕は、いつもフランスの俳優のジャン・ギャバンを連想させられています。

いかにも大親分って感じ。

それに、とってもお洒落なんだよなーー

見るからに仕立てのよいスーツや、ワイシャツを
いつもパリッと着こなしておられる。

特に靴がお好きで、
事務所やご自宅には、チャーチなどの超高価な靴がたくさん…!

お年なのに、そのセンスの良さには、感心させられてしまいます。

きっと、装いによって、その日の気分を盛り上げて、
仕事に勢いをつけてるとこもあるんだと思う。

そういう服装の「効能」みたいなもんを、
よく理解して心得ておられる方なんだろうなって気がして、
とっても勉強になってます。

この社長の凄いところは、とにかく、商売のアイデアをどんどん思いつくところ。

「ジャンク派」について意見を求めたところ、

「お前は、もっと儲かることやれよ!」
だって……(笑)

社長は、ネットのことは、あまりよくわかってないのだけど、
その可能性みたいなもんは、すごく感じておられて、

僕のような若輩者の話しも、
いつも積極的に聞いてくださる。

その謙虚な姿勢と勉強熱心さが、
ご商売や事業を成功させておられる秘訣なんだろうな、きっと。

社長がオーナーをされてる焼肉チェーンのことを、
「食べログ」とかで見て、
その口コミをプリントアウトしてお渡ししたんだけど、

その書き込み一つひとつに線を引いたりして読んで、
「なるほどなー」とかって唸っておられた。



[5月2日 月]

新小岩にて、大瀬 誠 君の出演してる映画の撮影現場の取材の続き。

この一連の取材の記事は、まとめてからジャンク派で公開しますね。



[5月3日 火 祝]

先日の、「大社長」からお電話があり、
再度、お会いすることに。

「こういうことを考えてるんだけど、お前がやってくれないかな」
と、企画がいろいろ書かれた資料を渡された。

かいつまんで言うと、

消費者悩み相談のようなサイトの企画。

社長は、たいへん顔がお広いので、
弁護士や興信所などのお知り合いもたくさんおられて、

そこから、広告も集められるとのこと。

そのサイトは、会費制にして、
消費者の相談を解決するポータルのような形にしたいみたいだった。

社長は、ネットなどのコンテンツで収益を上げていくためには、
会費制にしないとダメだというふうに考えておられる。

いま、テレビ局で、番組などのコンテンツの
内容が良質で、圧倒的に面白いのは、NHKで、

それは、「視聴料」という安定した収益の強みを持っているからだと、
社長はご説明してくださった。

確かにその通りだな……
広告収入の落ち込みに影響を受けない番組制作ができるもんな。

ネットのコンテンツに関しても、
こういう収益化の仕組みづくりが大切になってくるよ、だって。

やっぱ、社長凄いね……

ネットのこととか、よく知らないのに、
ご指摘や、着眼点が、今のメディアの現状の論点にピッタリ合致してますよ。

現に、アメリカでは、CNNやFOXなどの巨大メディアが、
ネットでの視聴料導入で成功してるみたいだしね。

この、感覚とか、嗅覚のようなもんが、
「商売の神様」たる所以なんでしょうね……

「お前は、影響力のある人間だし、広めていくことがとっても得意なんだから、
 収益化の見込みのあるこういうサイトをやれば、絶対に稼げるんじゃないかな」
とのこと。

社長から、このお話しをいただいてから、
僕もずいぶんと考えさせられましたよ……

一晩中、ずっと、どうしようか迷ってました。

僕にとっては、「ジャンク派」の活動を
なんとか立ち上げて、自立したメディアに育てていくことが、
一番の命題なわけだけど、

社長からいただいたこの「消費者相談サイト」立ち上げの企画に参加させてもらい、
そこで収益元を確保してジャンク派の運営費にまわして行くのがいいのかも……
とか、考えちゃいました。

けど、はたして両立していくことが出来るのかな
って心配がありました。

収入が安定するのはありがたいけど、
ジャンク派に割ける時間が無くなってしまっては、
「本末転倒」になってしまう。

今でさえ、やることいっぱい山積みなのに……

僕は、今、自分が何をすべきかを、
しっかり問うてみなくちゃいけない。

「消費者相談サイト」の立ち上げにしたって、
片手間でできるものでは到底ないし、

依頼されたからには、精魂込めて取り組んでいかなくてはならない。

その仕事は、ほんとに僕が精魂込めて取り組んでいくべきことだろうか……
つまり、ほんとにやりたいことだろうか……


そういう、自問自答をした結果、

やっぱり、このお話しは、
もったいないけど、お断りしようと決めました。



[5月5日 木 祝]

「大社長」に、僕のお返事をお伝えするために、
再度、ランチ。

やたらにでっかい海老の乗ってる天丼をご馳走になってしまいました。

考えたことを率直にお伝えし、

「せっかくありがたいお話しをいただいたのに、
 お断りして申し訳ありません……」

って、僕が言うと、
大社長は、

「わるいこともしてないのに、謝ることないじゃないか。
 よし、わかったよ」

だって……

僕は、このお返事を伝えるのに、
ずいぶん悩んで、この日もどういうふうに言えばいいか、
実は、すっごく緊張してたんだけど、

その心配を吹き飛ばしてくれるような、
あっさりとした社長のご対応……

改めて、その器の大きさみたいなもんを感じさせられちゃいました。

けど、やっぱり正直な気持ちをお伝えして良かった。
ちょっともったいなかったかも知れないけど、清々しい気持ちになれたし。

また、ご相談におうかがいします。
いつもいつもお世話になってばっかしだから、
はやく僕がいっぱしになって、事業とかでもご恩返しできるようにならないとな……
   
   
   
奥田さん個展.JPG

その後、イラストレーターの奥田実穂さんの個展を観に下北沢へ。

絵の雰囲気ともとってもマッチした、
CAFE ZINCっていう素敵なカフェでしてるいい個展でしたよ。

奥田さんと、ジャンク派ですすめてるアートスクールの企画の打ち合わせをしました。
どんどん具体的になってきて嬉しいな!


それから、下北に来たら、
寄ってみようと思っていたアクチュアルプルーフさんへも、
ついに行ってきました。

アクチュアル・プルーフ下北沢
http://www.actual-proof.com/index.html

アクチュアルプルーフさんは、下北沢駅南口からすぐ近くの、
イラストレーターや、フォトグラファーのポストカードを専門に扱ってるお店。

経営者の石田さんご夫妻とついつい長話しちゃいました。

だって、お話しが面白いんだもん!

石田さんは、CDショップに好きな音楽を探しに行くように、
アート好きな人たちが気軽にお気に入りの作品のポストカードを買っていけるような、
そういう仕組みを作り出してお店にしたいと考えて、
このお店をオープンされました。

その試みも、地道に続けてもう開店から4周年が過ぎてるし、
「下北沢写真祭」などの地域振興のイベントなども積極的に企画されておられる。

「ジャンク派」ともうまく繋がっていけるといいなぁとおっしゃっていただきました。

早速、「この展示スペースで7月になんかやってくれませんか」
だって。

なんか面白そう!

僕もよく企画を練ってみますね。

けど、7月には、間に合わないかも知れません、
ごめんなさい……



[5月6日 金 祝]

「ジャンク派」の企画書をお送りしていた
秋葉原のある社長さんから、

お電話でお返事が!

「お久しぶりですねー! うちの社員でも陳さんの活動みたいなことに興味持ってるの
 いるんですよ。今度、ゆっくりお話し聞かせてください」

だって!
わぁーー!!

なんて有難い!

この社長さんの会社は、秋葉原に行ったことのある人なら、
必ず見たことがあるだろうお店を展開されています。

クリエイティブなことやサブカルチャーにも、
とっても興味をお持ちの社長さんなので、

僕も久しぶりにお話しするのが楽しみ!

けど、先日の「大社長」のお話しをお断りしてから、
すぐにこういうこうことが舞い込んでくるんだから、

踏ん切りをつけるって、とっても大切なことなんだね。

秋葉原で、いいプレゼンが出来るように、
僕もしっかりと準備しないと!



[5月10日 火]

ネットでいろいろ調べてたら、

台東区芸術文化支援制度

ってのがあることを知る。

けど、このことを知ったのが9日の夜で、
申し込みの締め切りが10日。

あわてて徹夜で、申請書類や企画書を作成。

そして、10日にプレゼン。

ほんと、無茶苦茶や……

僕の説明の番が回ってきて、
頭がボーっとしてフラフラなままプレゼンする。

どんな説明をしたかよく覚えてないけど、
面談のご担当の方がとってもいい方で、

とっても興味を示して聞いてくださいました。

ジャンク派のコンテンツの1つとして、
現代のオピニオンリーダーに取材して、
対談ドキュメントを制作していきたいと思ってるんだけど、

その制作費の予算の申請をしてきました。

結果は、今月末で、1次面談通過者には、
更に2次審査のプレゼンテーションがあるんだって……

はたして、結果はどうなるかな……
ドキドキ。


午後から、東中野で奥田さんと待ち合わせ。

先日の、アートスクールの企画の話しの続き。

名前をどうしようか、マークをどうしようか
教室の場所をどうしようか……

等など、ドトールで、いろいろお話ししてたら、
いいアイデアが思い浮かびましたよ!

まず僕が、アートテラスって言葉を使いたいってのがあって、

キラッと輝くイメージにしたいよね。
ってのもあった。

ぴかぴか、きらきら、かがやき、
みたいに、

ノートにいろんな言葉をどんどん書き込みながら、
おしゃべりしてたら、

「ピカリアートテラス」

っていいんじゃないかってなった。


これはつまり、

「あなたの個性の輝く“ピカリアート”を創造し、
 世の中を“ピカリと照らす”存在となる為の学び場」

にしたいという願いが込められておるのです。


「ピカピカの一年生」

「この人の才能はぴか一だなー!」

っていうピカピカのイメージもある。


マークは、いろんな繋がりが広がっていくような、
放射線のような感じがいいねってなった。


講師を引き受けてくださってる
吉澤さん、門倉さん、二階堂さんや、
この企画のお世話をしてくださる江口さんたちにも、

この名前でどうかなぁって意見を求めてみたところ、
全会一致で、なかなかいいネーミングじゃないかと気に入ってもらえましたよ。

早速、奥田さんが、素敵なロゴとマークをつくってくれました!
ほんとありがとうございます!!


ピカリ決定案.jpg


場所も、いろいろ探してたんだけど、
奥田さんが参加してるデッサン会の会場となってる四ツ谷のスペースを紹介してくれました。

後日、僕も下見に行って、このスペースの運営の方に話しを聞いてきたんだけど、
もうこの場所最高!!

このスペースは廃校になった小学校なんだけど、
ほどよくレトロでいい味わいが出ていて、
渋くてほんと愛すべき空間だった。

いい教室になりそう!

これは楽しみだなぁーー



ってことで、続きはまた次回。



★ピカリ・アートテラス募集要項
http://t-elegan.jp/pikali.html
   
   
   
posted by チェン・スウリー at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記とか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45498224

この記事へのトラックバック
ブログ村 ジャンクスタイル